オリジナル発毛剤がある東京美容外科!わきが治療もできる

男の人

薄毛を改善し発毛を促進

笑顔の男性

体質に合うものを選ぶ

男性が薄毛になる最も代表的な原因が、男性ホルモンの過剰分泌によるものです。男性ホルモンが過剰に分泌されることで、毛が抜けるようになり発毛を抑制してしまうからです。男性に発症が多いですが、女性にも少ないながら発症があります。男性ホルモンの過剰分泌が原因で起きる男性型脱毛症の治療に良いと言われるのが、aga治療になります。aga治療は、体の内側から作用する内服薬と頭皮に直接的に作用する外用薬の処方が一般的で症状に合わせてどちらか一方を使用することもあれば場合によっては内服薬と外用薬を併用することもあります。自分の体質に良く合うものを選ぶようにすると良いでしょう。また、治療の効果が出やすい人も居れば出にくい人も居るので根気よく使っていくことも大切です。

発毛環境を整える

aga治療は、薄毛を抑制して毛母細胞を活性化させることで発毛環境を整えていくという治療になります。早い人では、10代のうちから薄毛が気になる人も居ると言われますが若ハゲの場合でも本格的に治療を始めるのは20代になってからが多いと言われています。aga治療は、基本的には内服薬か外用薬、またはそのどちらも使いますが、有効成分を直接頭皮に注入する注射による治療や地毛を移植する方法などもあります。薄毛の症状、脱毛症は人によってもタイプも違えば症状の程度も違うのでどの治療が最も適しているのかはその薬剤を使用してみないとわからないこともあります。自分に合うものを追求しながら治療を続けていくことが大切です。